Twitter300字SS「追憶」「平和な世界」

2017/09/02 21:00 □ 短編・ショートショート

Twitter300字SS お題「雲」

ジャンル : オリジナル。



—–

『追憶』


「にゅうどうってなに?」

「お坊さんのことだよ」

 教育番組で積乱雲が出てきて、そんなやりとりをしたのを覚えている。

 翌日、公園の林の中で母の手を引いた。

「おかあさん、あれもにゅうどうぐも?」

 母が空を見上げる。

 木々の間から覗く空には細かな雲が敷き詰められていた。

「ううん、あれはうろこ雲。明日は雨かもしれないね」

「…そっかぁ」

 

 もう秋だねぇ、と頭をなでられたあの感触が、焼香の煙の中に蘇る。

 

 ──そう、あのとき、母には見えていなかった。

 

 葬儀を終え、天涯孤独となった夜、再び現れたそれは私の前で恭しく膝をついた。

 

「姫様、お迎えに上がりました」

 

 張り巡らされた蜘蛛の糸。

 禿げ頭の化け物は、下卑た顔で私の運命を絡め取る。

 

 

—–

 

『平和な世界』

 

 

 飛行機雲が青空にいくつもの線を描く。
 人工のそれが無数にある以外は雲ひとつないいい天気だ。


 駅まで三十分。真夏の午後一時には辛い。

 

 タクシーもバスも残っているのは都市部だけで電車すら本数が限られている。
 まったく不便だ。

 

「どした山田。車壊れた?」
「いや…」
「あぁハイハイ。乗ってく?」

 通りすがりの友人が短い会話で状況を察し、自らの背を指さした。

「すまん」

 負われて乗ると、マシンはマッハで空を駆ける。

 

 後悔と反省。

 僕は昨日、嘘をついた。

 

 安価で手軽な空の路が一般化され、社会は一変した。

 平和な世界を望んだ開発者はその形にちなみ 「よいこ」 だけ搭乗可能という制限機能を搭載した。

 

 筋斗雲。

 世界はこの製品に支配されている。

 

 

—–

 

 

『追憶』は入道蜘蛛っていうオチでもっとギャグっぽくなるはずが出来上がってみれば不穏ですね? 蜘蛛坊主が彼女に何をさせるつもりかは不明。

『平和な世界』SF風になりました。筋斗雲は表記も設定も西遊記じゃなくドラゴンボールです。西遊記だとなんか宙返りで乗らないといけないらしいですね…


コメントを残す

TOPへ戻る